Sports Combine Business

スポーツコンバイン事業

(ノーティス)

アスリートの能力を可視化し、データを共有するシステム

選手のパフォーマンスを見やすく、より身近にします。
※モバイルアプリはAndroid、iOSに対応。
チーム内管理

選手個人とチームにアカウントを発行。選手は自分自身と向き合い、チームスタッフはチーム全員のパフォーマンスを知ることが出来ます。今までになかった資産としてのフィジカルデータを蓄積していきます。

比 較
選手は過去と現在の自分、所属チームの仲間たち、ライバルチームや上位カテゴリーのチームとも比較することが可能です。さらに導入チームからプロチームに進んだ選手とも比較することも出来ます。
パフォーマンスに関する情報の発信
今からでも取り組むことが出来るトレーニングや栄養についての情報を配信中。 論文レベルのエビデンスをわかりやすく、落とし込みやすく記事にまとめています。

由来

気づきを持ち、今にフォーカスし行動する。

課題をテクノロジーで解決する。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

フィジカルテスト

競技ごとに選定したテスト項目でアスリートの能力を定量化。 単にアプリを使用するだけでなく、実際に弊社が各チームに出向きフィジカルテストを実施します。 機材や測定員の心配は必要ありません。  

【サッカー】
30mダッシュ/アジリティテスト/YO-YOテスト/垂直跳び/立ち幅跳び
実施時間目安:100名で約2時間

我々の想い

自分自身を知ってほしい

「自分が今どんな能力を持っているのか?」「何が足りていて何が足りないのか?」知らずに練習やトレーニングするよりも、知ったうえで取り組むことで質が向上します。

次に何をするべきか?気づきを持ちアクションを起こしてほしい

チームメイトとの比較はもちろん、他チームの選手と自分自身比較することにより今までよりも明確な目標設定が出来ます。次に自分がどこに時間を使うべきなのか?行動変化を促します。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

導入チーム

大学サッカー部(順不同)

流通経済・桐蔭横浜・法政・駒澤・拓殖・立正・城西・国際武道

高校サッカー部(順不同)

流通経済大学付属柏・市立船橋・中央学院・東京学館・静岡学園・藤枝東・清水桜が丘・浜松開誠館・東海大学付属静岡翔洋・富士市立・磐田東・興國・柏原・京都橘・京都学園・日本大学藤沢・平塚学園・旭・相洋・駒澤大学・駿台学園・大成・東海大学付属高輪台・目白研心・正智深谷・西武台・本庄第一・前橋商業・共愛学園・第一学院・帝京第三・東海大学付属甲府・東京都市大学塩尻・上越・新潟明訓・日本文理・東海学園・名古屋